髪にくせがあったりひろがり易い髪デキの場合は、湿

髪にくせがあったりひろがり易い髪デキの場合は、湿気の多い季節はとにかく髪がもわもわという広がってまとまらずに憂鬱な季節です。
普段はストレートパーマや縮毛髪立て直しをせずにブローで髪をスタイリングやるヤツも、梅雨から夏場にかけてはブローではすぐに附属が崩れてしまいます。
ストレートパーマや縮毛髪立て直しをすると本当に髪の拡がりは改善されるので、この時期だけでも施術をするのはおすすめです。
水分が多い梅雨の時期に入ってしまうと、ストレートパーマや縮毛髪立て直しの効力が出にくくなるので、梅雨入りする前にかけておく方がいいって美師さんから教わり
それ以来5月中に対策をすることにしています。
3ヶ月ほどは効力が持続するので、ぎゅっと湿気の多い季節を包括できることになります。
また、縮毛髪立て直しのあとは効力を定着させるために、洗いを2,3太陽控えるようにおっしゃるので、あんまり暑い時期に縮毛髪立て直しをかけてしまうと
汗をかいているのに髪を洗えないという状態になってしまい気持ちが悪いので、まったく温度が厳しくならないうちに美院へ行っておいた方がいいという意義もあります。
毎日のスタイリングに悩む前に、信頼できる美院で話し合いを通してみるといいと思います。抜け毛に気付いたら育毛剤を