あたいは硬水から軟水の方が好きです。不愉快泥ん

あたいは硬水から軟水の方が好きです。
不愉快泥んこ発想がなく、ごくごく飲めるからです。

とりわけ好きなのは「富士山の生れつき水」だ。
雪解けの水を以て使ってるという謳い文句が、あたいをスノーが溶け始めた富士山へといった誘ってもらえる。
すっきりとした透明な味覚は、本気で雪解けの水を見込させ、心地よい意欲にすらなるのです。

次に好きなのは「い・ろ・は・す」ですね。
呑み易いのでごくごく飲めてしまいます。
そうして、飲んだ後のリラックスは欠かしません。
完膚なきまでにペットボトルを潰して、ゴミ箱に叩き込みます。
潰しすぎによる変形で、ゴミ箱の容積という微妙にペットボトルのがたいが合わなくなるとこは何ともことです。

外国の代物ならエビアンが一番好きです。
選りすぐりの他国水の中でも最高の軟水だ。
ボルビックのほうが旨いという奴が周囲には思い切りあるんす。
そんなの十人十色なんだら視点を喋るならとりわけ、文句を言うのは楽しいというあたしはおもまいす。つむじの薄い私がやった対策